HOME▶日本カナダ学会とは

日本カナダ学会とは

会長就任の御挨拶

Yuki_Shimomura_002

下村 雄紀 (神戸国際大学)

2014年4月1日から、歴史ある日本カナダ学会第11代会長に就任することになりました。本学会は、歴代会長の高い学識と強い指導力の下で、学際的地域研究学会として発展を遂げてまいりました。しかしながら、藤田会長の後半から杉本会長に至る6年間は、カナダ政府の政策転換により自立を求められる最も厳しい時期でもありました。そのようななかでも、年次大会に代表される学会活動、各地区研究会の意義ある研究活動、『カナダ研究年報』やニューズレターの刊行など学会の根幹となる活動を滞りなく継続できましたことは、会長の指導力のみならず、理事の皆様をはじめとする会員のご理解と献身的な貢献によるもでもありました。さらには、学会出版会による書籍・資料集・用語辞典の出版、カナダ研究関連の書籍等の出版物などは、編集委員の見識と執筆をお引き受け頂いた会員の皆様のご理解なしには実現しえなかったことと感じております。

また、本学会は、国際カナダ研究協議会(ICCS)とアジア太平洋カナダ研究ネットワーク(PANCS)の創設にも関わり、アメリカ、カナダ、イギリスに次ぐ古参の学会として、カナダ学の発展のために、歴史的に重要な役割を果たしてまいりました。ここ数年、各国のカナダ学会同様に、これらの国際団体も根本的な組織・運営改革を迫られて、内向的になりがちであった各国学会も国際的連携を強化し、真の国際的な学会連合としてその活動を見直しているところです。長年、別活動をしてきたカナダのカナダ研究者も一昨年より再び協議会活動に参加するようになり、より健全で、強固な研究者連合になる素地は整っております。しかし、真の独立した学会連合となるためには、各国学会の貢献が期待されるところでもあります。伝統ある本学会は、国際的な期待に応えるべく会員の皆様からの益々のご支援・ご協力を賜らねばなりません。

日本カナダ学会は、基盤事業および特別企画事業を進めながら新しい学会の在り方が問われることになります。新しい理事の構成はその決意の具現化でもあります柔軟且つ活発な活動を通して、学会の発展が次世代の双肩に掛かってくることにもなります。若手研究者の発掘と育成は、本学会の一支柱として重要な役割を果たしてまいりましたが、これまで以上に大学間やカナダ関係団体との連携など広範な活動を支援することで、カナダ学の発展に繋げてまいりたいと考えております。

これらの新体制と指針を支える本部事務局を神戸国際大学内に設置し、副会長に佐藤信行氏と田中俊弘氏を配し、本部事務担当幹事として福西和幸会員、新山智基会員の2人態勢で本部運営にあたります。

私も微弱ながら、学会のために努力して参りたいと存じます。会員の皆様からのご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

学会の活動

年次研究大会
国内外のカナダ研究者が集まって開かれる年次研究大会はJACS最大の年間行事です。
地区研究会
JACS会員は、北海道、関東、中部、関西の各地区単位でも、活発な研究活動を行っています。
日本カナダ学会学術賞
JACSは、カナダ研究の促進に資するために「日本カナダ学会学術賞」を設けています。同賞には、「日本カナダ学会賞」(日本におけるカナダ研究の優れた成果を顕彰し、カナダ研究の発展に資することを目的として、カナダに関する優れた邦語書籍及びその著者に対して授与するもの)と「日本カナダ学会研究奨励賞」(日本におけるカナダ研究の促進と研究者の育成を目的として、カナダに関する優れた研究論文及びその著者に対して授与するもの)があります。
国際交流
JACSは、国際カナダ研究協議会(ICCS)および世界の各国のカナダ学会と、密接な連携を保ちながら、情報の交換や人的交流などを通じて、国際的活動を推進しています。
刊行物
学会機関『カナダ研究年報』を年1回、会報「日本カナダ学会ニューズレター」を年3回発行しています。また、研究資料として『カナダ研究入門』 『カナダ研究邦語文献目録』『メイプル豆事典』『史料が語るカナダ』を発行しました。

学会の現況(2015年9月13日現在)

設 立
1977年12月11日(当時は「日本カナダ研究会」の名称)
会員数
308名
会 長
下村雄紀会員(神戸国際大学教授)
事務局
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中9-1-6 神戸国際大学 下村雄紀研究室内
他の学術団体との関係等
日本学術会議協力学術研究団体 リンク
International Council for Canadian Studies – Member Association リンク
Pacific Asia Network of Canadian Studies – Member Association リンク
年度制
4月1日から翌年3月31日を学会活動における1年度とする。ただし、役員の任期は、西暦末尾偶数年の4月1日から2年後の3月31日まで。
近時の研究大会の状況
2015年度(第40回記念年次研究大会)
企画委員長:矢頭典枝会員(神田外語大学教授)
実行委員長:池上岳彦会員(立教大学教授)
2015年9月12日及び13日に立教大学池袋キャンパスにおいて開催済み(参加者数110名)

2016年度(第41回年次研究大会)
企画委員長:田中俊弘会員(麗澤大学教授)
実行委員長:佐藤信行会員(中央大学教授)
2016年9月10日及び11日(予定)(会場は申請中)

学会略年譜

  • 1977年5月28日、日本カナダ研究会設立準備会。 
  • 1977年12月11日、日本カナダ研究会発足;第1回年次研究大会(東京:国際文化会館)
  • 1978年11月18日、第2回年次研究大会。日本カナダ研究会は「日本カナダ学会」と改称。関西地区研究会発足(12月)。
  • 1979年8月31日~9月2日、日加修好50周年記念日加学術会議・第3回年次研究大会(八王子大学セミナーハウス)。関東地区研究会発足。
  • 1980年3月29日、第4回年次研究大会(大阪:日本生命研修所)
  • 1980年12月6日、第5回年次研究大会(立教大学)
  • 1981年9月5・6日、第6回年次研究大会・北海道国際会議(北方圏センター及び北海学園大学)
  • 1982年9月24・25日、第7回年次研究大会(山形大学)
  • 1983年9月24・25日、第8回年次研究大会(帝塚山短期大学)
  • 1984年9月15・16日、第9回年次研究大会(関西学院大学)
  • 1985年9月28・29日、第10回年次研究大会(中央大学)
  • 1986年9月27・28日、第11回年次研究大会(南山大学)
  • 1987年10月3・4日、第12回年次研究大会〔創立10周年記念大会〕(同志社大学)
  • 1988年9月23・24日、第13回年次研究大会(宮城学院女子大学)
  • 1989年9月23・24日、第14回年次研究大会(桜美林大学)
  • 1990年9月22・23日、第15回年次研究大会(新潟大学)
  • 1991年9月21・22日、第16回年次研究大会(在日カナダ大使館B2シアター)
  • 1992年9月26・27日、第17回年次研究大会(大阪学院大学)
  • 1993年9月25・26日、第18回年次研究大会(上智大学)
  • 1994年9月26・27日、第19回年次研究大会(北海道大学)
  • 1995年9月30日~10月1日、第20回年次研究大会(神戸学院大学)
  • 1996年9月19・20日、第21回年次研究大会(清泉女子大学)
  • 1997年9月19・20日、第22回年次研究大会(福島県天栄村、British Hills)
  • 1998年9月19・20日、第23回年次研究大会(阪南大学)
  • 1999年9月17・18日、第24回年次研究大会(明治大学)
  • 2000年9月15・16日、第25回年次研究大会(大東文化大学・板橋キャンパス)
  • 2001年9月15・16日、第26回年次研究大会(名古屋市立大学)
  • 2002年9月14・15日、第27回年次研究大会(キャンパスプラザ京都・立命館大学主催)
  • 2003年9月6・7日、第28回年次研究大会(中央大学・後楽園キャンパス)
  • 2004年9月18・19日、第29回年次研究大会(湘南国際村)
  • 2005年9月17・18日、第30回年次研究大会(神戸国際大学)
  • 2006年9月9・10日、第31回年次研究大会(早稲田大学・西早稲田キャンパス)
  • 2007年9月21・22日、第32回年次研究大会(麗澤大学)
  • 2008年9月20・21日、第33回年次研究大会(皇學館大學・伊勢キャンパス) 
  • 2009年9月12・13日、第34回年次研究大会(大阪・国立民族学博物館)
  • 2010年9月18・19日、第35回年次研究大会(青山学院大学・青山キャンパス)
  • 2011年9月17・18日、第36回年次研究大会(大阪学院大学)
  • 2012年9月12・13日、第37回年次研究大会(関西大学)
  • 2013年9月21・22日、第38回年次研究大会(神田外語大学)
  • 2014年10月4・5日、第39回年次研究大会(関西学院大学)
  • 2015年9月12・13日、第40回記念年次研究大会(立教大学)
  • 2016年9月10・11日、第41回年次研究大会(中央大学・後楽園キャンパス)

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2017.8.3

JACS Newsletter vol.107が発行されました

JACS Newsletter vol.107が発行されました。下記リンクからダウンロードしてご覧ください。 JACS…

ページ上部へ戻る