HOME▶カナダ豆辞典▶ア行▶アロフォン(Allophone)

アロフォン(Allophone)

アングロフォン、フランコフォンに対し、「アロフォンAllophone」は、カナダ統計局では、「英語とフランス語以外を母語とする人々」と定義される。しかし、一般的には、普段の生活で英語とフランス語以外を使う移民一世を指す。母語(カナダ統計局の定義では「幼少期に家で最初に習得し、現在でも理解できる言語」と定義される)が英語とフランス語以外の言語であっても、普段の生活では英語あるいはフランス語を日常語とするカナダ人が多く存在するからである。

(矢頭典枝)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2016.10.26

2017年度第42回年次研究大会:国立民族学博物館で開催決定 2017年9月9日・10日

日本カナダ学会の第42回年次研究大会は、2017年9月9日(土)及び10日(日)の両日、大阪万博記念公園内の国立民族学博物館(大阪府吹…

ページ上部へ戻る