HOME▶カナダ豆辞典▶ア行▶イマージョン・プログラム

イマージョン・プログラム

語学以外の教科の授業を、母国語以外の言語を媒体として行う教育方式。モントリオール英語圏のセントランバート小学校に子供を持つ父母によって提唱され、1965年に開始された。今日では、英語圏カナダの初等および中等教育におけるフレンチ・イマージョンが主流となっている。幼稚園あるいは小学校低学年から、英語を母語とする児童に対してすべての教科の授業をフランス語で行うトータルイマージョンから、特定学年の特定授業のみをフランス語で行うパーシャルイマージョンまで、地域社会の需要と予算に応じて、さまざまな形態のイマージョンが実施されている。英語を母語とする児童のフレンチ・イマージョンへの就学率はカナダ全体では約2.2%と、エリート教育の側面を持つ。効果は、日常会話レベルではバイリンガルを達成することができるが、より高度なレベルにおいては、個人差が大きいと報告されている。

(広瀬孝文)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2019.11.11

日本カナダ学会規約の改正について

2019年9月7日に開催された日本カナダ学会総会において、本学会の基本規定である「規約」が改正されました。今回の改正では、長期間にわた…

ページ上部へ戻る