HOME▶カナダ豆辞典▶ア行▶オタワ(Ottawa)

オタワ(Ottawa)

カナダの首都としてその独自な個性を持つ都市がオタワである。歴史的にはオタワ川ぞいの製材業の町として始まり、のちにリドー運河を建設する拠点として発展してきた。小さいながらも、1859年にはイギリスのヴィクトリア女王により、連合カナダの首都として選定された。現在ではオンタリオ州側(オタワ)とケベック州側(かつてはハル、現在はガティノー)により形成されている連邦首都圏となっている。人口規模で見れば、この連邦首都圏は約120万人をこえるほどに成長し、また美しい景観や公園などで知られる観光都市でもある。オタワの中心には国会議事堂や連邦最高裁判所の荘厳な建物が並び、また郊外なども含む連邦首都圏には巨大な連邦政府の官庁ビルが並びたっている。また文明博物館や美術館などカナダを代表する優れた文化施設も充実している。オタワ市内を流れるリドー運河はオンタリオ東部の小都市キングストンとオタワを全長で202kmと結び、重要な交通手段(建設は1826-32年)として利用された。2007年6月にはユネスコの世界歴史遺産にも指定されている。経済的には連邦政府に勤務する公務員中心の町からハイテクや専門性を生かした都市へと転換しつつある。

(加藤普章)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2019.4.24

カナダ大使館からのお知らせ(名誉領事採用情報)

在日カナダ大使館から、在札幌、在大阪、在広島及び在福岡名誉領事の採用情報が届きました。詳細は、下記のリンクから在日カナダ大使館のウェブ…

ページ上部へ戻る