HOME▶カナダ豆辞典▶ア行▶オタワ・プロセス(Ottawa Process)

オタワ・プロセス(Ottawa Process)

「対人地雷の使用、貯蔵、生産および移譲の禁止並びに廃棄に関する条約」(「対人地雷全面禁止条約」)の採択に至るまでの一連の国際交渉。主導的な役割を果したカナダにちなんで「オタワ・プロセス」と呼び、同条約は「オタワ条約」と呼ばれる。1996年10月のオタワ会議でロイド・アクスワージー外相は、非人道的な対人地雷の全面禁止を訴え、翌年の条約署名会議開催を表明した。交渉期限を設定し、賛同国のみによる条約交渉を進めると同時に、署名に消極的なアメリカ合衆国などの大国を交渉から排除する方式は功を奏し、ブリュッセル、オスロの会議を経て、同条約は、1997年12月にオタワで署名・採択され、1999年3月に発効した。

(細川道久)

関連記事

ページ上部へ戻る