HOME▶カナダ豆辞典▶ハ行▶ハイド・パーク協定(Hyde Park Declaration)

ハイド・パーク協定(Hyde Park Declaration)

第2次世界大戦中の1941年と4月、ニューヨーク州ハイド・パークで締結された、加米間の経済協力協定。同年1月アメリカは連合軍に対する武器貸与法(Lend Lease Act)を定めたが、この協定でカナダが生産する軍需物資も、この法の対象とすることで合意が成立した。これは前年の無制限な軍事同盟たるオグデンスブルグ(Ogdensburg,N.Y.,)協定による両国関係を補完し、事実上アメリカを大戦に引き込む結果となった。しかし北米大陸を1つの経済圏と見なすこの処置は、今日、カナダ経済の主体性を失わせ、アメリカ資本の影に脅える状況を作り出す原因ともなっている。

(江川良一)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2019.11.11

日本カナダ学会規約の改正について

2019年9月7日に開催された日本カナダ学会総会において、本学会の基本規定である「規約」が改正されました。今回の改正では、長期間にわた…

ページ上部へ戻る