HOME▶カナダ豆辞典▶ハ行▶ハテライト(Hutterites)

ハテライト(Hutterites)

16世紀に宗教上の迫害を逃れ、ジェイコブ・ハッターの指導の下にモラヴィアで集団生活を始めた教派集団で、ヨーロッパ、アメリカを経て1918年にカナダヘ多数が入国した。今も、ドイツ語を話し、農業を中心とした生活習慣など独特の伝統を厳格に守り、聖書に基づく共同生活をする。最近の統計では、その人口は世界中で25,000人、その66%以上がカナダ、主としてマニトバ、サスカチュワン、アルバータに住む。

(飯野正子)

関連記事

ページ上部へ戻る