HOME▶カナダ豆辞典▶ハ行▶ヒューストン,ナンシー(Huston, Nancy 1953- )

ヒューストン,ナンシー(Huston, Nancy 1953- )

アルバータ州カルガリー生まれ。小説家、文学者。15歳のときアメリカに移住。大学卒業後、1973年パリに渡りロラン・バルトの指導のもとに博士論文を執筆。文芸評論家ツヴェタン・トドロフと結婚し現在はパリに在住。英語と仏語の両方で多数の作品を発表する。1993年に、当初英語で執筆した小説を、自らフランス語で書き直して発表した『草原賛歌』(Cantique des plaines)がカナダ総督賞を受賞して話題となる。2006年に『時のかさなり』(Lignes de faille)でフランス文学界の栄誉であるフェミナ賞を受賞。この小説の他、エッセイ『愛と創造の日記』(Journal de la cr?ation, 1990)などいくつかの作品が日本語に翻訳されている。

(真田桂子)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2019.11.11

日本カナダ学会規約の改正について

2019年9月7日に開催された日本カナダ学会総会において、本学会の基本規定である「規約」が改正されました。今回の改正では、長期間にわた…

ページ上部へ戻る