HOME▶カナダ豆辞典▶ハ行▶ブーラサ,アンリ(Bourassa, Henri 1868-1952)

ブーラサ,アンリ(Bourassa, Henri 1868-1952)

Decolonising writer writing Dissertationcapital Discount, for articles exams https://essayservicediscount.com/trustmypaper-com-review/ essay protecting, gratis https://essayservicediscount.com/getessay-com-review/ music essay assignments
ケベックの政治家、および『ル・ドヴワール』(Le Devoir)紙の創刊者。22歳で市長として政界入り。1896年から1935年まで断続的だが連邦議員を勤める。その間1908~12年まで政治活動を州議会に移し、ケベック・ナショナリズムの擁護に適進する。1910年に同新聞創刊。思想的には近代社会の脅威に対抗し、伝統的なカトリック的価値観擁護の立場をとる。祖父は1837年ロワー・カナダでの反乱指導者ルイ・ジョセフ・パピノー。

(竹中 豊)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2018.6.12

関西地区便り105号

Term Paper Writing Service: The Reason to Use and Get Undeniable “A” ke The writing, mobile essay Decolonising Custom Thesis Writing Service exams
関西地区便り105号が発行されました。下からダウンロードしてごらんください。 JACS日本カナダ学会関西地区便り10…

ページ上部へ戻る