HOME▶カナダ豆辞典▶ハ行▶平衡交付金(Equalization Payments)

平衡交付金(Equalization Payments)

平衡交付金は、どの州も過度な税負担を住民に求めることなく標準的水準のサービスを行うための財源を、使途の自由な財源という形で保障する目的で連邦が州に交付するものであり、1957年に導入された。平衡交付金により州間の財政力格差を是正することは、1982 年憲法第36 条第2 項に明文化されている。現行制度は、州の代表的な収入項目(個人所得税、法人所得税、消費課税等)について、各州が全州平均税率をとったと仮定して人口1人当たり収入調達力の金額を算定し、それが全州平均未満の州に対して、平均に不足する額に人口を乗じた金額を連邦が交付するものである。2009年度、平衡交付金は連邦歳出の5.2%にあたる142億ドルであった。

(池上岳彦)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2019.11.11

日本カナダ学会規約の改正について

2019年9月7日に開催された日本カナダ学会総会において、本学会の基本規定である「規約」が改正されました。今回の改正では、長期間にわた…

ページ上部へ戻る