HOME▶カナダ豆辞典▶ハ行▶ホワイトホース(Whitehorse)

ホワイトホース(Whitehorse)

ユーコン準州の州都。ブリティッシュ・コロンビア州との州境から北約80kmの場所に位置する。クロンダイク・ゴールドラッシュで1900年頃から人が増えだし、かつて2,000人を越えたが、1941年には750人に減少した。現在の人口は2万2,898人(広域圏人口、2006年統計)であり、同準州人口の75%を占める。自然公園と美しい風景で有名であり、オ-ロラが見られることでも知られている。山岳の亜熱帯気候に属し冬の寒さは厳しい。夏(7月)の最高気温の平均は21℃で、冬(1月)の最低気温の平均は-22℃。観測史上最高気温は1969年6月に記録した34℃で、最低気温は1947年1月に記録した-52℃。また、山のすぐ麓にある地理的な特性から降水量はカナダの主要都市の中でも最も少なく、年平均降雪量は145cm、年平均降水量は163mm。銀・銅・亜鉛等の鉱物資源に富む一方、交通の発達とともに観光客も増えつつある。西経135度の線上で人の住んでいる唯一の町である。

(草野毅徳)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2016.1.18

【重要】個人別認証エリアの開設について

2016年1月18日、既にお知らせのとおり、会員向けに個人別認証エリアを開設致しました。このウェブサイトの右上部「ログイン」からご利用…

ページ上部へ戻る