HOME▶カナダ豆辞典▶ハ行▶ポンティアク戦争(Pontiac's War 1763-1765)

ポンティアク戦争(Pontiac's War 1763-1765)

フレンチ・アンド・インディアン戦争でのケベック陥落(1759)後、インディアンとインディアン領を侵犯する13植民地人の間の緊張が高まる中、1763年のパリ講話条約でのインディアンの領有権を無視した土地譲渡で、同年4月オタワ族長ポンティアクが西部諸部族戦争会議で、デラウェア族の予言者ネオリンの教えを伝え、伝統文化の復活と再生、白人一掃のための一斉蜂起を呼びかけた。一時は3つを除く英軍の砦全てを制圧したが、デトロイトを占領できず、秋には諸部族連合の戦いは終結した。散発的な抵抗は1765年まで続いたが、翌年7月24日、ポンティアクが最終的な講和を受け入れた。

(木野淳子)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2018.8.1

JACS ニューズレター110号が発行されました

JACSニューズレター110号が発行されました。下記のリンクから、ダウンロードしてご覧ください。 JACSニューズレタ…

ページ上部へ戻る