HOME▶カナダ豆辞典▶カ行▶カナダ銀行(Bank of Canada, Banque du Canada)

カナダ銀行(Bank of Canada, Banque du Canada)

カナダ中央銀行として1935年3月11日設立。首都オタワのウエリントン通りとバンク通りの角に本店。20世紀初頭までカナダには長い間、中央銀行がなく、政府による貨幣供給はほとんどない状態で国内大手の銀行のモントリオール銀行が独自に貨幣を発行していた。世界大不況後、ライバル行のカナダロイヤル銀行の働きかけと、政府による打開策により1933年リチャード・ベネット内閣の王立委員会が招集され、中央銀行発足の決定が発表された。そして1935年、カナダ銀行法に基づき、カナダ経済と金融の健全な発展を目的として設立された。国内唯一の発券銀行としてカナダ銀行券の発行およびカナダドルの管理を行う。同銀行総裁は、2008年から8代目頭取のマーク・カーニーが選ばれ、政府から独立して金融政策を決定している。

(杉本公彦)

関連記事

ページ上部へ戻る