HOME▶カナダ豆辞典▶カ行▶急進的改革派(Radical Reformers)

急進的改革派(Radical Reformers)

アッパー・カナダ、ロワー・カナダ両植民地において、それぞれの寡頭支配層である「ファミリー・コンパクト(家族盟約)」と「シャトー・クリーク(城塞閥)」に対抗して改革を求めた者のうち、最終的には武装蜂起に至った過激論者の総称。アッパー・カナダ植民地では、「ジャクソニアン・デモクラシー」の影響を受けアメリカ型改革をめざしたウィリアム・ライオン・マッケンジーが代表例である。彼は、責任政府獲得を図る穏健的改革派と次第に袂を別ち、1837年、反乱を起こした。ロワー・カナダ植民地では、同じ年に反乱を起こしたルイ=ジョゼフ・パピノーが代表例で、自由、民主主義、共和制を信奉する愛国者党(パトリオト)を率いた。

(細川道久)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2016.1.18

【重要】個人別認証エリアの開設について

2016年1月18日、既にお知らせのとおり、会員向けに個人別認証エリアを開設致しました。このウェブサイトの右上部「ログイン」からご利用…

ページ上部へ戻る