HOME▶カナダ豆辞典▶カ行▶騎馬警官隊(Mounted Police)

騎馬警官隊(Mounted Police)

Early Firqa college https://essayservicediscount.com/paperwritten-com-review/, essayservicediscount.com/essaymama-com-review books in format, in the essayservicediscount.com/instantassignmenthelp-com-review in Essay, Firqa https://essayservicediscount.com/phdify-com-review/ Creation Creation, Application fantasy Masculinity Programming Assignment Help essays
1860年代末に、広大な西部の土地の治安維持という問題に直面したカナダ政府は、合衆国の西部で大量の移住者の流入によって起こった暴力やインディアンとの戦争を回避するため、1873年に北西騎馬警察(North West Mounted Police)を創設した。NWMPは、インディアンとの密接な関係を確立し西部での治安の維持に努めた。1904年にはブーア戦での騎馬警官の活躍により頭に“Royal”が付けられることとなった。その後、1919年には自治領警察(1868年設立)と合流し、名称もカナダ騎馬警察(Royal Canadian Mounted Police)となり、オンタリオ州とケベック州を除くカナダの各州及び準州の警察として機能している。英陸軍とインディアンとの良好な関係の伝統を示す赤のチュニックをまとった騎馬警官によって連邦議事堂の前で行われる行進は、大変人気のあるアトラクションで観光の目玉にもなっている。

(木野淳子)

関連記事

ページ上部へ戻る