極北

極北(far north)として明確に定義された地理的範囲はないが、一般的には北米大陸北部、樹木限界以北の一帯を指す場合が多い。この地域は生態的には北極域(Arctic)を構成するもので、極度に寒冷な気候(平均気温が10度を越える月がない)のために樹木が生育できず、そこには樹木を欠如するツンドラ景観が発達する。ここでは農業生産はもとより、林業的利用も行なわれないが、カリブーをはじめ野生動物の豊富なところで毛皮獣などの狩猟が行なわれている。この地域は水鳥の繁殖地として重要なところで、夏は多くの水鳥でにぎわう。近年イヌイットの人たちがヌナヴット(Nunavut)、イヌヴィアルイット(Inuvialuit)と呼ばれる自治領設立をカナダ政府に要求しているが、その地理的範囲が樹木北限線以北一帯の、いわゆる極北にあたる。カナダ北部において樹木限界線以北にイヌイット、以南にはインディアンと両民族が生態的に住み分けているのは興味深い。

(小島 覚)

関連記事

ページ上部へ戻る