HOME▶カナダ豆辞典▶ナ行▶ヌーヴェル・フランス会社(Compagnie de la Nouvelle-France)

ヌーヴェル・フランス会社(Compagnie de la Nouvelle-France)

フランスの枢機卿リシュリューにより、1627年に創設された会社。実質的に北アメリカにおけるフランスの植民地活動を担う組織。100名の出資者よりなることから、「百人会」(Compagnie des Cent-Associ?s)とも言う。主に毛皮交易および漁業を除く他の交易の独占権を有した。移民政策も担う。1629年にイギリス側にケベック・シティを奪われ(1632年返還)、 16世紀半ば以降は外敵の脅威や財政危機にみまわれ、アビタン共同体へと転借するが、1663年に解散する。以降、ヌーヴェル・フランスはフランス国王の直轄地となる。

(竹中 豊)

関連記事

ページ上部へ戻る