HOME▶カナダ豆辞典▶ラ行▶ルミュー協約(Lemieux Agreement)

ルミュー協約(Lemieux Agreement)

1907年、加日両国政府間に締結された移民問題に関する協約。これはアジア系移民排斥を狙いとした同年9月のヴァンクーヴァー暴動の後、カナダ労働相ロドルフォ・ルミューが訪日し、移民問題について日本政府と交渉。この交渉において日本政府は労働目的の移民を年間400名に制限することを申し入れる。その結果、日本人移民のカナダ渡航は著しく制限される。

(渋谷 進)

関連記事

ページ上部へ戻る