HOME▶カナダ豆辞典▶サ行▶シャンプラン,サミュエル・ド(Champlain, Samuel de c 1570-1635)

シャンプラン,サミュエル・ド(Champlain, Samuel de c 1570-1635)

フランスの探検家、地理学者。ヌーヴェル・フランス総督。1603年にカナダに初航海、1605年ポールロワイヤル建設、1608年には毛皮交易の拠点としてケベックを建設。以降セント・ローレンス川周辺の探索を行うと共に、この地域のモンタニエ族、ヒューロン族と友好関係を結び毛皮帝国を確立したが、両部族と対立するイロコイ族との争いに巻き込まれた。また、植民も行い、永続的な植民地の礎を築いたため、「ヌーヴェル・フランスの父」と言われる。

(木野淳子)

関連記事

ページ上部へ戻る