HOME▶カナダ豆辞典▶サ行▶セントジョンズ(St John's)

セントジョンズ(St John's)

ニューファンドランド州の州都。人口8.8万人。島の南東海岸にある天然の良港。1497年にジョン・カボットが見つけたといわれ、その頃より白人集落ができた。1583年にイギリスの植民地が発足したが、1762年に至る間、何度もフランス・インディアン連合軍との争いがあった。北大西洋の重要な港や空港の町として発達。造船・水産加工が盛んである。かつては捕鯨基地として知られた。

(正井泰夫)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2018.9.13

Call for Papers for Asian Journal of Canadian Studies

韓国カナダ学会からジャーナルへの投稿応募の案内が届きました。次号の締め切りは2018年10月31日です。 詳細はファイ…

ページ上部へ戻る