HOME▶イベント▶終了した一般のイベント▶講演「現代社会と宗教:ケベックのブシャール=テイラー報告をめぐって」5/21

講演「現代社会と宗教:ケベックのブシャール=テイラー報告をめぐって」5/21

「ライシテ」の大家Jean Baubérot教授が来日されます。いくつかの大学で講
演をなさる予定ですが、明治大学大学院でも特別講義が以下のように開催されます。
多くの皆さまに来場いただければ幸いです。

日時:5月21日(金)13:00-14:30
場所:明治大学和泉校舎第一校舎414教室(四階)
題:「現代社会と宗教:ケベックのブシャール=テイラー報告をめぐって」
主催:明治大学大学院
後援:日本ケベック学会
入場:自由。無料。
使用言語:フランス語(通訳付きの予定)

詳細は以下のサイトをご覧ください。

http://www.meiji.ac.jp/koho/hus/html/1273213459.pdf

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2017.7.12

2017年度開催第42回年次研究大会の「プログラム・報告要旨」が完成しました

2017年9月9日・10日に国立民族学博物館(大阪府吹田市)で開催される第42回年次研究大会(岸上伸啓実行委員長、飯笹佐代子企画委員長…

ページ上部へ戻る