HOME▶イベント▶終了したJACS関係のイベント▶役員選出選挙の電子投票が6月26日に開始されます

役員選出選挙の電子投票が6月26日に開始されます

【終了:この記事は、終了した選挙についての記録です。】

 JACSでは、2年ごとに役員選出選挙を実施しており、本2015年度は選挙年にあたりますが、昨年の総会で規約改正が承認され、今回の選挙から、電子投票が本格的に実施されることとなっております。
 詳細は、選挙管理委員会から送付されます「はがき」に記載されていますが、事前のお伺いに対して郵送投票を選択されなかった会員の皆さまの投票は、インターネット上の電子投票となりますので、下記のサイトからご投票ください。
https://e-touhyou.com/canada2015/

 なお、電子投票上の投票の秘密保護は、次のように行われています。

  1. 電子投票サイトは、JACSではなく、契約業者が管理しており、JACS関係者(選挙管理委員会、役員、事務局等を含む。)は管理権限をもっておりません。
  2. 選挙管理委員会から皆さまに「はがき」でお届けするログイン用「ユーザー名(ID)」と「パスワード」は、契約業者が機械的に生成し、業者から選挙管理委員会に提供されています。
  3. 選挙管理員会は、「ユーザー名(ID)」と「パスワード」を「はがき」に印刷し、宛名と目隠しシールを貼付しています。つまり、どの「ユーザー名(ID)」がどの会員に割り当てられているかは、選挙管理委員会のみが知っており、契約業者も学会事務局も現在の学会役員もこれを知りません。
  4. 電子投票の結果は、契約業者から選挙管理委員会に提供されますが、このとき提供されるデータは、(a)どの「ユーザー名(ID)」が投票を行ったのか、(b)被選挙人ごとの得票数、(c)投票総数、の3点だけであり、どの「ユーザー名(ID)」がどの被選挙人に投票したかという個別の投票記録は、絶対に提供されません。
  5. 以上のように、JACSの電子投票では、選挙管理員会と契約業者の間で必要最小限の情報のみを共有することにより、「どの会員がどの会員に投票したか」という秘密情報は、誰にも分からない仕組みになっております。

 どうぞご安心の上、ご投票ください。

電子投票プラットフォーム担当
情報化委員会委員長・理事・副会長 佐藤信行

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2016.1.18

【重要】個人別認証エリアの開設について

2016年1月18日、既にお知らせのとおり、会員向けに個人別認証エリアを開設致しました。このウェブサイトの右上部「ログイン」からご利用…

ページ上部へ戻る