HOME▶お知らせ▶関東地区研究会(2017/03/18於中央大学市ヶ谷キャンパス)

関東地区研究会(2017/03/18於中央大学市ヶ谷キャンパス)

関東地区では、2人の報告者を招いて以下の通り研究会を開催します。他地区の会員や非会員の方も歓迎します。お誘い合わせの上、ご参集ください。

参加される場合は、資料準備や会場受付等の関係もありますので、できるだけ事前にご一報いただければ幸いです。よろしくお願いします。

 

日時:2017年3月18日(土)14:00-17:00(終了後に懇親会)

会場:中央大学市ヶ谷キャンパス(教室は当日会場入り口でご確認ください。)

http://www.chuo-u.ac.jp/access/ichigaya/

 

報告者1:山本 健人 会員(慶應大学・院)

タイトル:法的多文化主義の可能性――信教の自由論における多文化主義の位置(仮)

 

報告者2:庭山 雄吉 会員(武蔵大学非常勤講師)

タイトル:インド系移民に対するカナダの対応 -駒形丸事件(1914年)を事例に-(仮)

 

****************

中央大学市ヶ谷キャンパスでは、受付にて入構手続が必要です。ただし、事前参加登録のある方は、これを省略できますので、是非ご登録ください。

◇登録方法:電子メールにて、会場担当理事の佐藤信行会員までお知らせください。

◇宛先:nsato*tamacc.chuo-u.ac.jp

(*を@に変えてご送信ください。)

****************

関東地区担当:田中俊弘(麗澤大学)・高野麻衣子(共立女子大学)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2017.8.3

JACS Newsletter vol.107が発行されました

JACS Newsletter vol.107が発行されました。下記リンクからダウンロードしてご覧ください。 JACS…

ページ上部へ戻る