HOME▶お知らせ▶関西地区 春の研究会のお知らせ(2018年6月16日)

関西地区 春の研究会のお知らせ(2018年6月16日)

==関西地区春の研究会のお知らせ==

日時:6月16日(土)14時~17時30分
会場:関西学院大学西宮上ヶ原キャンパスG号館IS107教室
アクセス:兵庫県 西宮市 上ケ原一番町1?155 (阪急今津線甲東園駅下車、バス 5 分)

上が原キャンパスへの交通アクセスは http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html
キャンパスマップは https://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001816.html
をご参照ください。

発表:
1.伊藤泰子(名古屋学院大学)「母語は生きる力-カナダのろう者と日本のろう者を比較して-」
/Yasuko Ito (Nagoya Gakuin University): "Our own mother tongue is a base for our living on : Through comparing Deaf in Canada with Deaf in Japan" (in Japanese)

2.木村裕子(関西学院大学、オタワ在住)「Canada is back!? J. トルドー政権のこれまでの外交政策を振り返って」
/Yuko Kimura Wigen (Kwansei Gakuin University): "Canada is back!?: Looking back J. Trudeau's Foreign Policy" (in Japanese)

3.Jeffrey Boase(University of Toronto)“Personal Networks and Communication Technology in Canada."

※研究会終了後、阪急電鉄・西宮北口駅周辺で懇親会を予定しています。

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2018.9.13

Call for Papers for Asian Journal of Canadian Studies

韓国カナダ学会からジャーナルへの投稿応募の案内が届きました。次号の締め切りは2018年10月31日です。 詳細はファイ…

ページ上部へ戻る