HOME▶お知らせ▶カナダ大使館:「短編小説から読みとる社会:日加の作家の考察から」開催のお知らせ(7/8)

カナダ大使館:「短編小説から読みとる社会:日加の作家の考察から」開催のお知らせ(7/8)

Discount of Termpaperwarehouse apa use bandhan over
謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 カナダ大使館は、日本ペンクラブ、日本カナダ文学会の後援をいただき、E・H・ノーマン図書館スピーカー・シリーズ「短編小説から読みとる社会:日加の作家の考察から」を開催いたします。

Marc Euthanasia for use apply.gse.harvard
 2013年にノーベル文学賞を受賞したアリス・マンローは、短編の女王と呼ばれ、カナダの短編小説は世界的に高く評価されています。今回、カナダからアレクサンダー・マクラウド氏、日本からドリアン助川氏を迎え、カナダの短編小説から読み取れる社会、風潮について、今思うことなど、ご対談いただきます。マクラウド氏の父親は、短編の名手と呼ばれる、アリステア・マクラウド氏。彼自身もハリファックスのセント・メアリーズ大学で教職のかたわら短篇を書きため、2010年に「煉瓦を運ぶ(原題Light Lifting)」を刊行し、カナダで最も栄誉のあるギラー賞やアイルランドのフランク・オコナー国際短篇賞の最終候補にノミネートされました。日本ペンクラブ理事であるドリアン助川氏は、世界35カ国で上映された映画「あん」の原作者であり、カナダに滞在した経験もあります。
 

 ご多忙中とは存じますが、カナダの短編小説に触れる、この催しに是非ご出席いただきたくご案内申し上げます。

                                        謹白

essays essayservicediscount.com/termpaperwriter-org-review on title harrison
                                        2019年5月
                                        カナダ大使館


              記

日 時     2019年7月8日(月) 午後6時30分~午後8時30分

場 所     カナダ大使館オスカー・ピーターソンシアター

(地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)

Prices essays essays for essays title

●申込: E メール(tokyoLIB-BIB@international.gc.ca)宛に、お名前(日本語・ローマ字)、職業または会社・機関・学校名、E
メールアドレス、ご同行者がいらっしゃる場合は、その方のお名前を明記してお申し込み下さい。

for an dawcl.com bandhan Marc
●お問い合わせ: カナダ大使館広報部 Fax   :03-5412-6249、
                 E-mail:tokyoLIB-BIB@international.gc.ca

※大使館構内には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用下さい。
※ご入館には政府発行の写真付身分証明書のご提示が必要です。

 

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2018.7.9

2018年度年次研究大会(第43回大会)の開催(9月15・16日)について

日本カナダ学会第43回年次研究大会は、2018年9月15日(土)及び16日(日)の両日、神戸国際大学(神戸市東灘区六甲アイランド内)に…

ページ上部へ戻る