HOME▶お知らせ▶中部地区研究会の予告(2017年8月5日)

中部地区研究会の予告(2017年8月5日)

日本カナダ学会会員各位

中部地区研究会からのお知らせです。長らく休会していました中部地区研究会が本年2月25日に再開され、合計14名の方にご参加いただきました(非会員2名を含む)。参加者は中部地区のみならず、関東から3名、関西から5名ありました。おかげさまで充実した研究会を開催でき大変感謝しております。

さて、再開後の第2回研究会を下記のように開催いたしますので、報告にご関心のおありの方は地区を問わずぜひご参加ください。なお、これは開催予告でして、正式なご案内は報告内容の概要などを付けて、改めていたしますので、その時に出席いただける方にはお申込みいただきたいと思います。

日時:2017年8月5日(土)午後2時より6時
場所:金城学院大学サテライト(名古屋市中区錦三丁目15番15号 CTV錦ビル4階)
報告:
1.カナダや日本におけるLGBTの人権
 梅川 佳子(中部大学)

2.ERCの教育的な射程? ロヨラ判決とS.L.判決の比較考察
 鵜海 未祐子(駿河台大学)

3.カナダのろう者と日本のろう者 手話に対する見方の違い
 伊藤 泰子(名古屋学院大学 非常勤講師)

中部地区担当理事 丹羽卓

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2017.7.12

2017年度開催第42回年次研究大会の「プログラム・報告要旨」が完成しました

2017年9月9日・10日に国立民族学博物館(大阪府吹田市)で開催される第42回年次研究大会(岸上伸啓実行委員長、飯笹佐代子企画委員長…

ページ上部へ戻る