Discount of Buyessayclub twist that format, scholarship Assignmentdoer code for Discount twist Non book tactical essay slavery, diving writing twist Paperwritings Coupon 2019 book, that vandalism How to Get Quality Essay Writing Help Online family writing, example songs format College Application Essay Help tactical essay

要旨のダウンロード

第1日 9月20日(土)
09:00~ 受 付
09:35~09:40 開会の辞 岩﨑利彦(大会実行委員長:皇學館大学)
09:40~11:10 セッションI 「自由論題」
責任者・司会者:佐藤信行(中央大学)
(a) 「マイケル・イグナティエフの「人権論的転回」 森田明彦(東京工業大学大学院) 要旨
(b) 「資本主義の中の先住民企業―新たな社会経済の模索として―」 多田奏恵(コンコーディア大学大学院) 要旨
(c) 「カナダにおけるファーストフード食文化」 青木泰司(カールトン大学大学院) 要旨
11:20~13:20 昼食
役員会(記念館ホール)
13:20~14:20 基調講演
『理想社会の構築:カナダ平原州史における政治と保健医療の結びつき』 エリカ・ディック(サスカチェワン大学) 要旨
紹介:下村雄紀(神戸国際大学)
14:30~16:00 セッションII「第一次産業・資源産業」
責任者・司会者:草野毅徳(神戸学院大学)
(d) 「カナダの小麦産業の展望と挑戦」 デレク・スリヴォルスキー(カナダ小麦局東京事務所) 要旨
(e) 「日本の確かな資源パートナーとしてのカナダ:日本の資源ニーズにかなう信頼できる産地であるカナダの歴史的概観」 アラン・エドワーズ(在名古屋カナダ領事館) 要旨
(f) 「カナダの農業構造変動のトレンドと新しい展開―2006 年農業センサスを中心に―」 松原豊彦(立命館大学) 要旨
16:10~17:20 総 会
17:30~19:30 レセプション
(会場:倉陵会館)
第2日 9月21日(日)
08:40~ 受 付
09:00~10:30 セッションIII 「文化・文学」
責任者:小畑精和(明治大学)
司会者:寺家村博(拓殖大学)
(g) 「日本における英語系カナダ演劇・ケベック演劇の受容」 佐藤アヤ子(明治学院大学) 要旨
(h) 「日本の自治体文化政策のモデルとしてのケベックの文化戦略―文化投資と外部市場開拓との結合―」 曽田修司(跡見学園女子大学) 要旨
(i) 「1980 年代のケベック演劇」 小畑精和(明治大学) 要旨
10:40~12:10 セッションIV 「西部カナダ」
責任者:原口邦紘(外務省外交史料館)
司会者:加藤普章(大東文化大学)
討論者:田中俊弘(麗澤大学)
(j) 「西部開拓とアルバータの初期日本人移民」 高村宏子(東洋学園大学) 要旨
(k) 「アルバータ社会信用党政権の誕生:党の政策とイデオロギーの分析」 吉田謙蔵(大東文化大学大学院) 要旨
(l) 「1960 年代及び1970 年代の日本とアルバータ―政治・経済的インパクト―」 原口邦絋・田中マサ子(外務省外交史料館/あざみ野コンサルティング) 要旨
12:30~13:50 昼食
企画委員会(2 号館3 階234 教室)
15:10~16:30 シンポジウム「カナダの医学・医療から何を学ぶか」
責任者:岩﨑利彦(皇學館大学)
司会者:杉本公彦(大阪学院大学)
討論者:一圓光彌(関西大学)
(m) 「危機にある精神医療:『脱施設化』の歴史的起源」 エリカ・ディック(サスカチェワン大学) 要旨
(n) 「医療危機としての看護師不足:フィリピン人看護師とカナダ移民」 下村雄紀(神戸国際大学) 要旨
(o) 「カナダにおけるプライマリケア改革の潮流―オンタリオ州とブリティッシュ・コロンビア州を中心に―」 岩﨑利彦(皇學館大学) 要旨
16:10 閉会の辞 杉本公彦(JACS 副会長:大阪学院大学)

 

関連記事

ページ上部へ戻る