HOME▶研究大会▶第34回年次研究大会▶第34回年次研究大会の開催について

第34回年次研究大会の開催について

第34回年次研究大会は、第33回年次研究大会(2008年9月21日・22日、於皇學館大学)の総会で決定しましたように、2009年9月12日(土)、13日(日)の両日、国立民族学博物館で開催されます。

 

 日時:2009年9月12日(土)・13日(日)両日とも9時30分受け付け開始

 場所:国立民族学博物館(大阪府吹田市、万博記念公園内)

 大会実行委員長:岸上伸啓(国立民族学博物館)

 企画委員長:佐藤信行(中央大学法科大学院)

 

今回の年次研究大会は、国立民族学博物館特別展「自然の声いのちの形 -カナダ先住民の生み出す美」に合わせ開催するもので、通常のセッションに加えて、同特別展の参観を含めた大変ユニークな企画となっています。

 

 会員の皆さまには、7月中旬に詳細と参加申込書をお送りしますので、どうぞふるってご参加ください。また、このウェブサイトでも随時情報を発信いたしますので、会員以外の方もどうぞこの機会にご参加ください。

 

リンク:国立民族学博物館

    特別展「自然の声いのちの形 -カナダ先住民の生み出す美」(2009年9月10日~12月8日)

 

日本カナダ学会は、国立民族学博物館特別展「自然の声いのちの形 -カナダ先住民の生み出す美」に協賛しております。

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2017.7.12

2017年度開催第42回年次研究大会の「プログラム・報告要旨」が完成しました

2017年9月9日・10日に国立民族学博物館(大阪府吹田市)で開催される第42回年次研究大会(岸上伸啓実行委員長、飯笹佐代子企画委員長…

ページ上部へ戻る