HOME▶研究会▶関東▶関東地区主催ワークショップ(7/28)

関東地区主催ワークショップ(7/28)

この度、関東地区研究会の企画として、明治大学駿河台校舎で7月28日(土)に研究会(ワークショップ)を開催します。

日時:7月28日(土)14:00-17:00
報告者:加藤 普章理事(大東文化大学)
報告題:「学際研究としてのカナダ研究:研究の可能性を探る」
討論者:藤田直晴理事(明治大学)、田中俊弘(麗澤大学)
会場:明治大学駿河台校舎リバティ・タワー1072教室(7階の2番)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

学会の「若手育成」を視野に入れた新たな試みです。まずは関東地区行事として、学際研究としてのカナダ研究の方法やカナダ研究の授業方法を議論する場にして、後日、「若手」の側から意見を出していただく機会を作り、今後の方向性を考えていきたいと思っています。ご多忙の折とは存じますが、是非とも「ベテラン」から学部生まで、会員・非会員を問わず、多くの皆さまにご参集いただければ幸いです。お誘い合わせの上、ご参加ください。よろしくお願いします。
田中俊弘(関東地区担当理事)

関連記事

フォトギャラリー

ロイヤルオンタリオ博物館

ロイヤルオンタリオ博物館

ピックアップ

2016.7.19

【訃報】 ラムゼイ・クック先生が逝去されました

カナダ史の大家であると同時に、日本におけるカナダ研究と日本カナダ学会(JACS)の発展に多大な貢献をくさだったラムゼイ・クック先生(D…

ページ上部へ戻る